福井で新築住宅をお考えの方へのアドバイス

福井県で新築住宅を建てることは大都市圏と違い、一坪当たりの地価が安いため、土地の取得自体は容易です。ただ実際に建てる家屋そのものの方が費用もかかるケースも多く、また注文住宅の設備や機能性などに拘れば数千万円を超える費用が発生することもあります。よってどういう形で家族が暮らすかによって家屋自体の広さを考慮していくことは重要なポイントです。最近では分譲建売の住宅も増えており、山を切り開いた住宅団地が造成されることもあります。分譲住宅の方が内覧で住む家の状況を見学できることで、住んでからの状況をイメージしやすいことと費用自体も割安になることで、人気が出ています。費用をかけたくない場合には基本的に分譲住宅を探すのがおすすめとなります。注文住宅の場合は、二世帯住宅の建築を考えている方にとってはおすすめで、大手を始め地元でも優良な業者が多数存在するため、そこに依頼することも可能です。

需要が意外と多い親と子が住む二世帯住宅

福井の新築住宅では、親と子が住むこととなる二世帯住宅を建築されることも多いです。親と子が負担し合って建築することも出来るため、台所やトイレ、浴室も別に設けることもできます。二世帯住宅の魅力は原則として生活の場所は一緒でありながら、キッチンやトイレ、浴室などの暮らす機能だけが別である点です。また親が高齢の場合などでは生活の面倒や介護の問題も発生しますが、それに対しての対策も施すことができるとして注目されています。特に郊外の地域では一棟で大き目の二世帯住宅を建てるケースと、棟自体を別にするケースの二つの場合があります。棟を分けるケースであれば、広い敷地が存在することが要件で、その分、費用がかかりますが、独立した住宅に住み分けができることで重宝されることも多いです。

分譲住宅による新築住宅を取得するケースも多い

福井県で新築住宅を取得するケースでは、土地付きの分譲住宅が好まれる傾向があります。その理由としては割安で取得できること、郊外よりも利便性が高い地域で販売されることが多いからです。しかも建売のため建てる期間も必要なく、直ぐに引っ越しを行うことで住むことができる点もあります。親が亡くなって、郊外にある土地・家屋を売却し、その資金を元手に分譲住宅を購入されるケースも多く、生活のスタイルに合った住宅を購入できるのもメリットです。注文住宅では地元の建築会社が絡むケースがありますが、分譲住宅を扱うのは大手のハウスメーカーが多いです。高額な住宅の取得を検討される上では、信用性のある建築会社に依頼したいという希望も多いため、建築会社に知り合いが居ない方は信用ある大手の建築会社の建売を購入することがベストであったりします。

駐車場スペースも50台以上をご用意!お気軽にお車でご来店いただけます。 福井最大級の物件数からご希望の賃貸・マンション・アパート情報を簡単に探し出すことができるサイトです。 福井市内・福井近郊の賃貸物件・売買物件の情報をメインに掲載しており、リノベーションの実績も豊富です。 エルピス高井不動産は、物件売買や賃貸だけではなく、リノベーションも承っております。お考えの方は是非、ご来店ください。 福井で新築住宅お探しの方へ